ballet

ニューヨークのバレエ

ニューヨークのバレエは、「ニューヨークシティ・バレエ」、「アメリカン・バレエ・シアター」の二つのバレエ団が代表的です

LINEで送る
Pocket





ニューヨークシティ・バレエ

NYC ballet
ニューヨークシティ・バレエは、1948年に創設されたバレエ団で、20世紀最大の振付師といわれるロシアのジョージ・バランシンが育て上げました。おもに上演されるのはバランシンの作品と、多くのヒット作品を手がけたジェローム・ロビンズの振り付け作品です。バランシンの作品の中でも「くるみ割り人形」(Nutcracker)は毎年クリスマス時期の定番として、非常に人気が高いです。



アメリカン・バレエシアター

metropolitan opera house
アメリカン・バレエ・シアターは、1940年に創立されたアメリカを代表するバレエ団です(通称ABT)。有名なダンサーが出演し、精力的に世界公演もこなしています。定期公演は5月から7月にかけてで、メトロポリタンオペラハウスで行われます。






バレエ鑑賞時の注意点


ドレスコード
特に決まりはなく、気を付ける必要はありません。
しかし、たくさんの人が集まる場所ですのできつい香水などはやめましょう。

開演時間
オンタイムで始まるため、遅れて入場することが出来ない場合もあります。
入場前は劇場が混雑しますので、時間には余裕を持って早めに向いましょう。

禁止事項
劇場内での飲食、撮影、携帯電話の使用は禁止されています。
途中で席を立つことも極力控えましょう。


LINEで送る
Pocket




旅行ガイドブックカテゴリ一覧

トップへ戻る